30歳女性のパサパサ髪と枝毛を対策する方法とは?

アラサー姫
今回の悩めるアラサー女性は、髪のパサツキがヒドくて悩んでるみたいよ。
自由の美髪
そうかそうか。髪のパサツキはカラーリングをしておる女性に多い悩みじゃからなー。まぁまずはどんな対策をしているか見てみようかのー。
<30歳女性の髪のパサツキ対策>
パサつきやすいので、タオルドライ後はオイルを使って保護しながらドライヤーを使用しています。

タオルドライは、擦らずに、水気を取るため、タオルで挟んで水気を取ります。必ず乾かしてから寝ます。

乾かない内に寝ると、キレ毛や枝毛になってしまいます。シャンプーは美容で、サロン専用を買っています。トリートメントも必ず使います。シャンプーは、地肌を洗い、流す時間を長めにしています。

しっかり落とすことで、髪への負担を軽減しています。トリートメントは、毛先からつけ、地肌にはつかないようにし、洗い流しは地肌や耳の裏など皮膚を気にしています。

ドライヤーは、温風で乾燥させた後、冷風をかけるようにし、ツヤを出すように気にかけています。

旅行などに、行く際は、宿泊先にドライヤーがあるかを確認し、不安であれば必ず持参しています。

時間が取れる時は頭皮マッサージも行うように心がけています。できれば、月に1度は美容室でヘッドスパやトリートメントをしたいのですが、なかなか時間も取れず、金銭的にも難しいので、自宅でできることを頑張っています。

枝毛が出来てしまったら、トリートメント強化し、改善しなければ切ります。カラーリングは必ず美容室で行い、自分ではしません。

アラサー姫
髪をしっかり乾かしてから寝るのって意外とサボりがちなんだよねー。えらいなー。
自由の美髪
この女性はドライヤーだけでなく、タオルも使って乾かしているというのは、素晴らしいぞ。中々、意識が高いがみんなも真似してみるといい。まぁここからはあえてもう一手間加えるならの話だが、乾燥させたあとに、ホホバオイルや椿オイルなどで髪を保湿できれば100点じゃな。そうすることで髪がしっかり補正されていくから、パサパサ感のない美髪を手に入れられるぞ!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ